声は名刺代わり!テレアポを成功させるための心構え

テレアポで営業を成功せるためには、声の印象を良くすることが大切です。姿を見せられない分話し方や声で信頼してもらいます。まずはアポを取るのではなく、自分を信用してもらうように心がけます。始めから仕事の話しをしても聞いてもらえません。よっぽど興味がかあったり、以前から検討していないとすぐにアポはとれません。

心構えとしては、多くの相手へ電話をすることです。断られ続けるとモチベーションを維持するのが大変になりますが、断れるのが当たり前だと思うようにします。何度も電話をかけ続けることで、話しをする練習にもなります。話し方は丁寧にするのは当然ですが、惹きつけるような内容の話しをするためには練習が必要です。数多くこなすことで成功率も上がってきます。また失敗することでどこが悪いのかわかってきます。

通常は見た目の第一印象が重要になりますが、電話なので相手の顔が分かりません。そのため、声の印象が顔の代わりになります。声はワントーン高めで明るくします。顔が暗いよいも明るい方が良いのと一緒で、声も明るい方が良いです。表情が見えなくても笑顔で話すことで、自然と声も明るくなります。あとはゆっくり話すことで聞き取りやすくなります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL