近年、うつ病を発症したり、自殺するなど過重労働が大きな社会問題となっています。又、高齢化社会による介護や保育園不足による育児問題で仕事との両立ができずに会社を退職する人もいるなどの問題点が浮き彫りになっています。この様な世の中で、企業が果たすべき責任として、従業員の「ワーク・ライフ・バランス」を考えた人事制度を導入しなければなりません。

これは、仕事と生活の調和を実現しようという意味で、企業での責任もきっちり果たしてもらいながら、趣味や家庭・地域活動の時間も十分に使えるようにして、豊かな生活ができるようにしようということです。仕事をして収入を得ることも大切ですし、介護や育児・趣味などの時間を取ることも重要で、どちらも犠牲にさせることなく、ストレスや健康被害から従業員を守らなければなりません。様々な企業で、この「ワーク・ライフ・バランス」への取り組みが強化されてきており、例を挙げると、「介護休業や時短勤務制度の充実・定時退社の推進・在宅勤務制度・e-Work」などが挙げられます。

ここで重要なことは、制度だけあってもそれが形骸化しないように、日常的に推進して社内に定着させなければならないことです。実際、制度はあっても男性が積極的に育児休暇をとるケースは少ないようです。有給休暇も十分に取得できていないかもしれません。企業は管理職の考え方の見直しも含め、従業員に「ワーク・ライフ・バランス」の重要性を教えていく必要があります。

ビジネスメディアODDsEXではビジネスマンたちを取り巻くさまざまな問題を解決するための情報を提供して参ります。

ニュースヘッドライン

見込み客を囲い込む、リードナーチャリングとは?

リードナーチャリングとは、見込み客に対して、メールや電話、メルマガでなどで購買意欲を高めていく営業方法のことをいいます。インターネット普及以前は、顧客は情報を待っている状態でしたが、現在では自ら情… つづきを読む

声は名刺代わり!テレアポを成功させるための心構え

テレアポで営業を成功せるためには、声の印象を良くすることが大切です。姿を見せられない分話し方や声で信頼してもらいます。まずはアポを取るのではなく、自分を信用してもらうように心がけます。始めから仕事… つづきを読む

インバウンドマーケティングによる営業メリットとは?

マーケティング手法の中ではこれまで積極的に顧客に対して提案を行う方法が主流となってきました。顧客の課題を自社なりに分析し自社の製品と組み合わせることでその問題の解決を提案する手法が近年非常に多く用… つづきを読む

人材育成に活用されるeラーニングとは?

日本企業の人材不足は深刻なものとなっています。その大きな原因として挙げられるのがこれまで企業戦士として高度成長期を担っていた昭和20年代生まれの世代の定年退職があります。この世代は、別名ベビーブーム…
つづきを読む

裁量労働制とは?導入方法やメリットなど

働き方改革が進められて、労働環境の問題点を解決するための様々な試みがなされています。 その中で長時間労働の慢性化の対策としてキーワードになるのが裁量労働制です。裁量労働制とは、仕事の進め方や時間配…
つづきを読む

「人事」と「労務」の業務内容はどう違う?

「人事」というと人の任免を管理する業務ということになります。採用や退職、在職中の資格取得や研修受講状況の確認など人の業務歴を管理するのが主な業務です。最近では副業などの状況管理も行うことがあります…
つづきを読む

従業員の勤怠管理をしっかり行うには?

コンプライアンス問題が連日のように取り上げられる現代社会において、会社の勤怠管理を適切に行うということは非常に重要です。 一時期「名ばかり管理職」というキーワードが世間を賑わせましたが、それにはい…
つづきを読む

ビジネスマン向けコンテンツ

スーツケースを通勤カバンとして使う人が増えています

持ち手が伸び、キャスターによって床や地面の上を転がせるスーツケースは、一般的には旅行に用いられるカバンです。しかし、現代ではそんなスーツケースの役割が多様化しています。 新しいスーツケースの使われ…
つづきを読む